私たちは、滋賀県内の若い神主さんの団体です。
年齢満40歳までの男女約120名で構成されています。会員の中には、他の仕事をしながら神主さんをしている人もいます。
会員の環境や境遇は様々ですが、皆「○○神社の神主さん」です。
神主さんには神社をお守りする責任があり、神社の歴史やおまつりの作法等、様々な知識と教養が必要とされますし、神社をお世話いただく地域の方々とも密接な関係を築いていかなければなりません。
私たちは会員同士お互いに連絡を取り合い、勉強し合い、知恵を出し合って様々な活動を行い、日々努力を重ねています。
私たちの先輩は戦後、日本の古き良き伝統や日本人の良心が失われつつあるという変化にいち早く気付き、神社を通して日本の国を建て直し、自らの行動によって明るい社会作りをしようと、昭和24年7月に全国に先駆けて滋賀県青年神職協議会を発足させました。
以来、敬神生活の綱領

一、神の恵みと祖先の恩とに感謝し、明き清きまことを以て祭祀にいそしむこと
一、世のため人のために奉仕し、神のみこともちとして世をつくり固め成すこと
一、大御心をいただきてむつび和らぎ、国の隆昌と世界の共存共栄とを祈ること

を実践するため数多くの事業を行い、平成21年には創立60周年を迎えます。
滋賀県神道青年会発足から、現在に至るまでのご紹介です。
詳細
一年を通じての活動内容をご紹介いたします。
詳細
 
ホームへ
このページのトップへ