MENU

マイプロテインのBCAAは味選びが重要!【スプーン1杯の量や飲み方を紹介】

マイプロテインのBCAAでトレーニング

昨今、アルファベット表記のサプリが日本に多く出回っており、BCAAと聞いても、「またなんか出てきた」と感想を抱きました。

 

軽く調べてみると、BCAAには【筋肉分解抑制】、【疲労軽減】、という二点の特徴があるようです。このキーワードだけ見ると、なんかやばいもののような気もしますが、国内でも普通に売られていますし知り合いも使っている人が、ちらほらといますし、恐らく大丈夫なものでしょう。

 

でも本当に大丈夫か心配なので、もう少し詳しく見ていきましょう!

 

BCAAとはBranched Chain Amino Acids の略称で分岐鎖アミノ酸と呼ばれています。分岐鎖というのは少し難しくなりますので割愛しますが、要はヒトの必須アミノ酸の一種ということです。ヒトの必須アミノ酸というのは高校の化学の授業で聞いたことがあると思います。

 

トリプトファン
リシン
メチオニン
フェニルアラニン
トレオニン
バリン
ロイシン
イソロイシン
ヒスチジン

 

上記の九種類が人の必須アミノ酸です。必須アミノ酸がどういったものかというと、体内で合成できないアミノ酸です。ヒトの体内で合成できないから、ヒトの必須アミノ酸という感じです。体内で合成できないなら、日々の食事からこまめに摂取して補う必要があります。必須アミノ酸が効率よく取れる食べ物には、肉、魚、卵、乳製品、豆などあり、これらはバランスよくタンパク質が補えることから、【良質なタンパク質】と呼ばれ、筋肉をつけるためにも食べる必要があります。この中で分岐鎖アミノ酸(BCAA)と呼ばれるのが【バリン】、【イソロイシン】、【ロイシン】で、筋肉タンパク質中の必須アミノ酸の35%を占めるといわれています。

 

【バリン】

比較的多くの食材に含まれていますが、より多く含まれている食材には、チーズ、カシューナッツ、レバー、マグロの赤身などが挙げられます。【バリン】は筋肉を作るほかに、大切な役割があります。それは、窒素バランスの調節です。簡単に言えば、体内のタンパク質が正しい量を維持しているかをチェックしています。タンパク質が正しい量を維持していないようであれば、食欲減退という形で現れます。【バリン】はそうならないように、陰ながら体内のタンパク質の量を調整してくれているありがたい存在です。

 

妙に食欲がわかないときは体内にバリンが不足しているかもしれませんので、軽くつまめるチーズやナッツなどを少量でもいいので食べると、少しは食欲がでてくるかもしれませんね。

 

【イソロイシン】

イソロイシンが多く含まれている食材としては、鳥の胸肉、鮭、ブリなどが挙げられます。そして、バリンと同じように筋肉を作っているアミノ酸です。ほかの役割としては、血液中で酸素を運ぶヘモグロビンを形成するのにも必要とされており、酸素が体内の隅々まで運べるのはこのイソロイシンのおかげです。貧血の方や、有酸素運動をされるという方はヘモグロビンが大切ですから、少し多めに【イソロイシン】を摂取するといいかもしれません。

 

【ロイシン】

はアミノ酸の中で一日に必要な量が最も多いとされています。こちらも多くの食品に含まれているので、肉や魚を適度に取っていれば不足することはないでしょう。【ロイシン】の役割は、ほかのBCAAとは違います。バリンやイソロイシンが筋肉を作る側であるのに対し、ロイシンの主な役割は作られたタンパク質の維持、管理をすることです。

 

以上のようにBCAAは私のようにこれから筋肉を付けよう、今の体をキープしたい、という方にはこの上ないものです。それが手軽に安価にそして安全に手に入るなら、ゲットしますよね?私は1㎏で3294円という驚きの価格でBCAAをゲットしました。購入したときは、「マイプロテインの人気ランキングの上位だし買っておくか」程度でしたが、詳しく調べていくにつれてそのすごさが分かってきました。

 

普通はしっかり調べて、納得してから購入するものです。皆さんは私のように安易に購入しないようにしてください(笑)

 

飲み方

マイプロテインのBCAAの飲み方

BCAAは公式の使い方にも載っているように1日2~4回を5gずつ摂取します。使用は個人の自由なのですが、あまり飲みすぎは胃腸、体を壊します。
できれば規定の範囲での使用が好ましいでしょう。スプーン一杯約五gに水を150㏄程度入れて混ぜます。本当はもっと水を少量にして飲みたいのですが、これぐらいじゃないと解けません。私の場合は鼻をつまんで一気に飲みます(笑)なぜかは、味のところを見てください。筋トレの前後に飲むと一番効果があるよう様ですが私は筋トレの三十分前に飲む以外は飲みません。

 

マイプロテインのBCAAの飲み方_ブルーラズベリー

私はブルーラズベリー味を購入しました。なぜこの味を購入したかというと、セールで品薄でこれとあと2つぐらいしか味が無かったからです。ブルーベリーやイチゴが好きなのでベリー系がいけるかなと思い三者択一でブルーラズベリーです。失敗しました。三つの中に当たりがあったかどうかは分からないですが、ブルーラズベリーは本当にまずいです。(この味が好きな方失礼しました。)

 

私には合わなかっただけで、本当はすごい人気でこれの生産だけたくさんしていて在庫がたくさんあった可能性もありますが…。飲んでいるときもまずいですが、後味が最悪ですね。THE薬品みたいな味でした。味はレビューを見てみるとピーチマンゴーやビターレモンあたりがおすすめなようです。。L-グルタミンパウダーという商品はピーチマンゴー味を購入しましたが、それはまだ飲めました。

 

飲み方のところにも書きましたが、鼻をつまんで一気です。小学生の頃に牛乳嫌いな友達が先生に飲むように言われた時にやっていた一気です。まさかこの年になって、まずいものを無理やりほぼ毎日、鼻をつまみながら一気する羽目になるとは思いませんでした(苦笑)しかも1㎏を購入したのでこれが1000(g)÷5(一杯5g)=200杯、一日二杯飲んでも100日このまずいものを服用しなければなりません。

 

しかし!

 

なんと1週間ほど飲み続けていると慣れました。人間とはすごい生き物ですね。適応したのでしょうか?もちろん鼻はつまんで一気です(笑)いくら慣れたからと言って、これなしでは無理です。

 

効果

マイプロテインのBCAAの効果

BCAAブルーラズベリーを飲んでいるとプラシーボ効果は多少あるでしょうが、飲む前より確実に筋トレできていると思います。私は気分屋なところがあり、一念発起したつもりでも1か月程度でやめてしまうことがあるためまだ分かりませんが(笑)あと味とも少し関係しますが、「これだけまずいものを飲んでいるのに結果を出さなかったら、バカみたいじゃないか」という考えが生まれてきて、頑張れます(笑)

 

まとめ

新しいことを試すときはしっかりその試すものを調べてから試しましょう。BCAAは筋肉の増強はもちろん筋肉の分解の抑制、疲労感の軽減など様々な効果をもたらせてくれます。しかし、過剰に摂取したりしては逆効果になるかもしれません。使用するときは公式の使用の目安をしっかり確認してください。しっかり考えて、もし購入するならマイプロテインのキャンペーンを利用してお得にゲットしましょう。